フランキンセンスの精油に癌を治す効果が!?その効能に副作用はない。

アロマテラピーをご存知ですか?

アロマオイル(精油)を用いて
病気の予防や治療をはじめ、
リラクゼーション効果であったり、
ストレス解消を目的とした療法のことです。

ヨーロッパでは「医学」として扱われています。

まだまだ日本では
「雑貨」扱いが強い傾向にあります…。

アロマテラピーは
様々な種類の精油を使用しますが
その中でも
フランキンセンスの精油
ものすごい効果があると言われているのです。

果たしてその効果とは??

スポンサードリンク

フランキンセンスの精油とは

アロマオイルとは
「様々な種類の植物が産出する揮発性の油」
のことであり
香りも植物ごとに異なり、効果も変わってきます。

今回は数ある種類の中でも
フランキンセンスに焦点を絞って話していきます。

フランキンセンスは
乳香(にゅうこう)とも呼ばれ、
ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から分泌される
樹脂のことを指します。

フランキンセンスは
古くから利用されていた事が分かっています。
というのも、
エジプトの墳墓津から
埋葬品として発掘されているのです。

このようにフランキンセンスは
昔から人々に利用されていました。

フランキンセンスの効果は色々ありますが、
その中でも最も注目されているのが

癌(がん)治療に効果的というところです。

 

癌に効く!?

フランキンセンスの驚くべき効果に

癌細胞を死滅させる

というのがあります。

しかも、ただ死滅させるだけではなく、
癌細胞の増殖も防ぎつつ
癌細胞を死滅させることがわかっています。

癌細胞は
どんどん全身に転移してしまいますが
それを防ぐことができ、
癌細胞を死滅させるなんて
まさに隙がありません。

フランキンセンスの癌に対する効果は
医学的にも証明されています。

例えば、
卵巣癌の進行が進んでいる状態に対して
フランキンセンスを使用したところ
癌細胞を死滅させるという研究結果を
レスター大学が発表しました。

更には
脳腫脹の方にフランキンセンスを使用したら
脳腫脹の症状が75%以上減ったという事例もあります。

このような事から
フランキンセンスは癌治療において
とても有効なものとされています。

 

副作用について

癌に対する治療薬で
怖いことといえば副作用ですよね。

抗がん剤治療を行うにしても
副作用に苦しんでしまうケースも少なくありませんから。

フランキンセンスの素晴らしい所は
副作用がないところなんです!

「え?ホントに!?」

と驚いてしまいますよね。

フランキンセンスによる副作用はないと
研究結果が出されているので、
間違いではないのではないかと。。。

癌に対して有効である上に
副作用もないなんてまさに
究極の癌治療薬ですね。

参考になる記事は下記から↓
https://draxe.com/frankincense-oil-cancer/

この記事の翻訳はこちら↓
goo.gl/EbNcvg

スポンサードリンク

 

フランキンセンスその他の効果効能

フランキンセンスは
癌に対する以外にも効果があり
スキンケアとしても効果が期待できます。

スキンケアとして使用することにより
肌を引き締めて
しわやたるみを取り、キメが整うなど
肌に対して効果抜群です。

フランキンセンスは
細胞の成長を施してくれるので
膿を持ったできものや
傷跡を目立たせなくするなどの効果が期待できます。

また、
香りを嗅ぐことにより、
リラクゼーション効果を得ることができ、
就寝前に嗅ぐと上質な睡眠へと導いてくれます。

気管支炎やせきなど
呼吸器系の症状も、軽減する効果があります。

このようにフランキンセンスは
癌治療としても使用されるほかに
日常に取り入れても
十分すぎるほどの効果を発揮する
優れた精油となっています。

手軽に購入することができるので
一度試すのも良いですね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です