妊娠初期症状はいつからわかる?どんな症状が?症状ない人もいる?

妊娠初期症状というのは、
妊娠のいつから分かるのでしょうか?

妊娠を望んでいる人であれば、
この妊娠初期症状に
非常に敏感になっていると思います。

また、
妊娠初期症状では、
どういった症状が出るのでしょうか?

中にはない人もいるようですが、
今回はこの妊娠初期症状について調べてみました。

スポンサードリンク

妊娠初期症状とは?

女性が妊娠すると
それまでには見られなかった身体の変化が表れます。

これは妊娠するために
身体が準備することで起こる反応だと言えますが、
その初期段階の症状を妊娠初期症状と言います。

そして、
妊娠初期症状には下記のような症状があります。

  • 眠くなる。
  • 匂いに敏感になる。
  • 熱っぽくなる。
  • 唾液や鼻水が増える。
  • 下半身に痛みが生じる。
  • ムカムカする。
  • 食事の好みが変化する。
  • おりものが変化する。
  • 胸などが張る。
  • めまいを生じる。
  • トイレの回数が増える。

これらの症状が妊娠初期症状として見られます。

特に熱っぽいというのは
多くの方が気付く症状のようですが、
あんまり熱が高い場合は
注意が必要な症状でもあります。

妊娠初期の妊婦さんは
ホルモンの影響で体温が上がりますが
38度以上の熱は別の症状かも?

通常、
熱っぽいと言っても
38℃未満であることがほとんどです。

体温が38℃を越える場合は、
妊娠初期症状以外の理由も考えられますので、
病院に受診して診てもらうのがオススメです。 

 

いつから分かる?

妊娠初期症状ですが、
個人差はありますが、
一般的に妊娠3~5週ぐらいの時期を指します。

これぐらいで分かる人も多く、
これよりも早い段階で気付く人もいます。

これより早い場合は、
妊娠超初期と呼びますが、

この辺りの気付く気付かないというのは
個人差がありますので、
あまり心配する必要はありません。 

 

症状がない人もいるの?

妊娠初期症状ですが、
個人差があるとお伝えしました。

そのため、
中には症状がない人や気付かない人もいます。

妊娠を望んでいる人であれば、
この妊娠初期症状に敏感になり、
少しでもそれっぽい様子があれば、
すぐに妊娠初期症状だと考えてしまう人もいます。

しかし、
この妊娠初期症状を気にし過ぎるのはあまり良くありません。

ホルモンバランスが崩れやすいため、
想像妊娠になってしまうケースもあるからです。

敏感になってしまう気持ちは分かりますが、
あまり意識せず、
妊娠の判断は
検査薬に頼るなどにするほうが
より正しい情報を得られます。 

 

スポンサードリンク

オリモノはどうなるの?

妊娠初期症状のオリモノの変化ですが、
下記のようになります。

  • 量の増加
  • 粘度の低下(さらさらになる)
  • いつもと異なる

妊娠初期症状のオリモノの変化ですが、
結局、ポイントとしては
いつもと違うかどうかということになります。

量や粘度の違いというのはありますが、
色などいつもと違うというのに
気付くことが出来るかが大事です。

そのためにも、
普段から自分の体調やオリモノについて知っておくことが大切です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です